夏のオトシゴ

FANZA

 

夏のオトシゴ 登場人物

山岡太郎

ピュアな心の持ち主でクラスでは目立たないタイプの主人公。
同じクラスメイトのヒロイン・香奈に恋して告白する。
本当は互いに両思いだったこともあって見事恋人に。

学校では同じ教室でも話さないといった初心(うぶ)なところがある。
付き合ってから約1ヵ月後、自宅に迎えた香奈とお互いに初体験を迎える。

イマイチぱっとしない主人公だが、彼女に抱く純愛は本物。

一ノ瀬香奈

清楚系美人で巨乳。太郎とは同じクラスメイトで一見冴えない女の子だった。
太郎に告白されて、密かに思いを寄せていた相手ということもあり恋人となる。

今までクラスからは全く目立たない存在だったが、
太郎との付き合いをきっかけに身だしなみを整えるようになり、
隠れ美人であった香奈はクラスの男子からも注目を浴びる存在になる。

しかし、それが不幸の始まりとなってしまった。
同じクラスメイトの藤池が彼女の魅力に気づいてしまい、狙われてしまう。
太郎を守るためにも彼女は藤池の要求に応えるが…

藤池

ヤリチン鬼畜で太郎や香奈とは同じクラスメイト。太郎とは真逆の対照的な性格。

香奈の化粧ポーチを拾った際に中を覗いて弱味を握り、彼女に脅し迫る。

無理強いして香奈に性行為を迫ると、最初は避妊するもゴムが無くなったら生で中出し。
さらにこれからも関係を迫る最低な男。

 

あらすじ

元はクラスの中では浮かない女子高生だった一ノ瀬だが、彼氏である山岡と両想いの交際をすることによって、お互いの親密さは増していく。

一ノ瀬との交際も一か月ほどたったある日、彼氏の家に一ノ瀬が遊びに行った。彼氏の家には仕事で両親はいない。そこでとうとう、「そういう」雰囲気になってしまい、愛し合う二人は行為に及んでしまう…!

 

そしてある日一ノ瀬はクラスの中に、コンドームや山岡と一緒に映ったプリクラが入ったポーチを忘れてしまった。あろうことか無情にもそのポーチはクラスの山岡とは全く真逆のヤンキー系男子に拾われてしまう。

コンドームや山岡と一緒に映ったプリクラの存在をクラスメイトに暴露されでもしたら学校に一ノ瀬と山岡の居場所はない。それどころか生徒指導にでもばれたりしたら…

弱みを握られた一ノ瀬はヤンキー系男子に無理やり家に押しかけられ、そこで望まぬディープキスや服を脱がされてしまう。
一ノ瀬の美乳を見たヤンキー系男子はとうとう我慢できなくなり、一ノ瀬が嫌がっている中で無理やりセックスをされる。彼女の頭の中には彼氏に申し訳ない気持ちと、学校のクラスメイトにばらされたくない思いがめぐる…

 

後半ストーリー

女性でもとても読みやすく感情移入できる描写なので、おすすめです。

~藤池にイカされちゃう!~

嫌がる香奈であったが、もうこの場から逃げることができないと悟り、藤池の要求さえ受け入れようと決心をします。

処女でないけれど、まだ一回しかしたことない香奈のマ〇コはギチギチ締まり具合。

そろそろ始めよっか♥

という藤池が脱ぐと、目の前には太郎と違って極太のチ〇ポが!

こんなのが入るの?どうしよう・・・

分かる、分かりますよ~この不安感。

もう一体いつの頃やらの感覚ですけど、女の子は初めてのときもそうだし、見たことないくらいの巨チンって悲鳴上げたくなるものです。

デカけりゃいいっていうのは、ヤリまんな感じがしますね。

驚く藤池でしたが、そんなフレッシュま〇こにいきり立った極太チンポを押し込んでいきます。

挿れられて、少し動かされてイッてしまった香奈。

俺のデカいから最初はキツいけど、

1回慣れたら女の子ヒィヒィ言いながらイッてるから

一ノ瀬さんもそうさせてあげるね♡

こんなの絶対ダメ・・なのに・・・

ダメ・・・な・・のに・・・

パンパンっと後ろからグリグリ突かれ、

おマ〇コがびしょ濡れになっていく。

エッチの最中に口説くヤリちん

第2ラウンドのエッチの最中、藤池は香奈と付き合おうと口説きます。

藤池はお構いなしに、セックスをしながら

俺たちもう十分にセフレの関係だよね♥

とこれからも彼氏に内緒で続けていこうといいます。

突然、ゴムをとりナマで挿入する藤池はあまりの気持ちよさに、

もう理性のコントロールができなくなっていく

藤池に危険を感じる香奈。

すぐに抜いてくださいっ!!

ごめん我慢の限界とだけ漏らす藤池に、

せめて外に出して欲しいと懇願するが・・・

生おマ〇コ気持ちよすぎて・・・

イ・・イクっ~~~(どぴゅっ)

大丈夫だって、一回じゃ妊娠しないから

最後あんまり締めすぎるから出しすぎちゃったよ

また明日ね~♥

残された香奈が、泣きながら必死で精液を拭こうとした

精液の臭いがここまで届きそうなほどリアルなシーンです。

しかも何もしらない彼氏が、ずっと神社で待っている間、

自分の部屋で犯されちゃうなんて・・・

想像するだけで興奮しちゃいました。

寝取られ系はとってもヤバいですね。

かなりおすすめですよ!

 

夏のオトシゴで抑えたいポイントはココ!

このNTR同人誌夏のオトシゴのおすすめポイントを紹介します。

チェックしておきたいポイントとしてはまず、冴えない男子高校生と、冴えない女子高校生から恋が芽生えるところ。

冴えない男子高校生、山岡が彼女に勇気を振り絞って交際を申し込む姿にはきっとときめくはず…! さらに偶然にも彼氏と彼女は両想いだったので恋が芽生える姿が感じられる。

次のチェックしたいポイントとしては、彼氏が彼女をデートに誘う初々しさや、デートを楽しむ姿が描かれているところだ。彼女が彼との交際を経てイメチェンをしていき、冴えない女子高生だった一ノ瀬は少しずつ輝き、変わり始める。

ここで場面は一転し、一ノ瀬が学校に忘れていった、コンドームと彼氏との写真が入ったポーチをヤンキー系男子に拾われてしまう場面も見逃せない。弱みを握られた一ノ瀬がヤンキー系男子に対して恐怖し、支配されていく姿が、見事に表現されている。

この漫画の一番の見どころはおそらく最後の場面である、ヤンキー系男子が弱みに付け込み、無理やり彼女の家に押しかけて、彼女に望まぬディープキスや服を脱がせる行為をはたらくところだ。やがてそれは強引な性行為に発展し、彼女の心はクラスメイトにポーチのことをばらされたくない思いと、彼氏に申し訳なくてたまらない気持ちで交錯する。

 

せっかく愛し合った二人が行為に及んでいる弱みを握られ、ヤンキー系男子に脅されて無理やりセックスさせられている様には何とも言えないやるせなさと怒りを覚える人も多いでしょう。 一ノ瀬が彼氏とクラスの中での居場所の板挟みになり葛藤する姿が見ていて苦しい。

全体的に登場人物の感情がよく表現できていて面白い作品。

 

読んだ感想

夏のオトシゴは、NTR好きの性癖をズキュンと打ち抜くシチュエーションが堪りませんね。
陰キャカップルの彼女が陽キャに強引に大切な物を奪われてしまう、まさにNTRの王道ど真ん中を行きます。
作者の丁寧な描写に好感がもてます。
処女のイケてない彼女が、陰キャとは言え彼氏ができて付き合うことによって次第に魅力的な女に成長してく行く過程をしっかり描いているところがGood!
簡単なようでこれが出来ていないエロ漫画家が多いんですよね。
初めから眩しい女なのではなく、自分だけしか魅力を知らなかった彼女がいきなり寝取られるところに美学を感じます。
丹念に育ててきた愛をいきなり奪われるというNTRとして100点満点の展開です。
また、寝取る側の相手もDQNでなく陽キャというところも好感を持ちました。
DQNに無理やりだとこれはレイプものになってしまいます。
DQNが登場して萎えてしまう漫画も多い中、この作品は違います。
彼氏の事を気にしながらも陽キャのセックス慣れしたテクニックに落とされるところが最高に抜けますね。
惜しむらくは、彼氏との処女喪失をもうちょっと丁寧に描いてほしかった。
ここの描写が力が入っていれば、その後の寝取られシーンとの対比で2発抜ける名作になったはずです。
とはいえ、しっかりNTR好きの性癖を抑えた抜ける作品に仕上がっています。
作者の今後にますます期待がもてますね。

 

 

→ 本編を見る

夏のオトシゴ (アイスピック) FANZAで好評発売中