美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

*便秘に効くストレッチ〜股関節編②〜*

皆さん、こんにちは。

 

 

今日は便秘に効くストレッチ〜股関節編②〜をお伝えしていきます。

 

 

前回までに股関節の動きが硬くなると結果的に便秘になるということで、太ももの前面と後面のストレッチをお伝えしました。

これまでの便秘についてと対策↓

便秘
便秘②

便秘のツボ

 

 

今回は股関節の動きに関わるお尻の奥の筋肉に注目してきいます。

お尻の奥の筋肉には股関節の動きを支え・コントロールする小さな筋肉や靭帯が存在しています。

表面の筋肉や大きい筋肉だけでなく、奥の筋肉もしっかりと動かし柔軟性をもつことが大切なのです!

 

では、お尻のストレッチをしていきましょう♪

両方行い、硬さや柔らかさなど左右差を感じてみて下さい。

 

 

椅子に座り片方の足を曲げて反対側の足にのせます。

image

この時点で窮屈な方はここで止めて伸びるのを感じて下さい。

足首をしっかりと太ももの上にのせてくださいね。

足の裏が自分の方に向いている時は足首がねじれている状態です。

ねんざ経験がある方などに多いです。なんかやりにくい。。骨があたって痛い。。など

些細なことでもわからないことがありましたらいつでも連絡ください(^^)

 

 

まだ余裕がある人は身体をおじぎをするように前へ倒します。

image

 

注意点は猫背にならないように真上に引っ張られるイメージで行って下さい。

 

image

背中を丸めるというより、腰から曲げていくイメージです。

 

 

 

次に、横向きになり両足をあわせ膝を90度にします。

ベッドや布団の上でもできる簡単なストレッチです♪

image

足首どうしはくっつけたままで上の足を天井に向かってひらいていきます。

 

image

貝のように足を開くことによってお尻の奥の筋肉に刺激をいれます。

 

注意点は骨盤を動かさないこと。

足を開くときに身体が倒れないようにゆっくり行うことです。

お尻の奥の筋肉は激しい運動すれば柔らかくなるというわけでもありません。地味ですがゆっくり行うことが大切なのです。

ここが硬いと血流が滞り、ヒップアップの運動してるのにお尻がキュッとあがらない(>人<;)

の原因の可能性もあります。

せっかく運動するなら身体の準備もしっかり整えてから行いたいですよね(≧∇≦)

 

 

2つとも呼吸を止めずに目的とする場所をイメージしながら行ってください。

 

 

 

便秘についての対策をシリーズでお伝えいたしました♪

どれかひとつでもできそうな対策があれば行ってみてください(*^^*)

 

もちろん便秘以外の方で股関節まわりが硬いな・・・と思われている方もぜひ試してみて下さい(o^^o)

 

 

福岡市中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区、にお住いの方や

西鉄薬院駅が近くにありますので、春日市、久留米市。糟屋郡などからもお越しいただいております♪

小顔効果、リフトアップ、シミ、シワ、たるみ、むくみ、頭痛、不眠、自律神経の乱れなどにも効果がある美容鍼も行っています♪
お気軽にどうぞ(*^^*)

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

 

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page