美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

女性に多い貧血。頭痛などの具体的な症状は?その原因とチェック法

皆さん、こんにちは。
今日は女性に多い『貧血』についてお伝えします。

 

 

image
なんだか最近顔色良くないな〜、ふらつくなぁ〜という方は要注意。

自分は貧血だと思っていなくても、実は隠れ貧血だったり、、、

 

下のほうにチェック項目も用意していますので、ぜひご覧になってください(*^^*)
日本人の成人女性の約17%は貧血というデータを日本鉄バイオサイエンス学会というところが発表しています。

 

そんな学会があったんだ〜!と調べてみて初めて知りました(^_^;)

 

 

また、平成16年度の厚生労働省国民栄養調査によると、

日本人の貧血の割合は

20〜29歳
男性2.5%、女性13.2%

30〜39歳
男性0.6%、女性18.5%

40〜49歳
男性0%、女性25.0%

50〜59歳
男性5.8%、女性9.7%

70歳以上
男性22.1%、女性24.7%

となっています。

 

う〜ん、全体的に見ても女性のほうが%が高いですね。

 

特に40〜49歳にかけてが一気に数字に数字が高くなっている、、、。

 

もしかして、女性ホルモンと関わりが!?

 

 

 

具体的な症状としては、

□頭痛を感じる
□耳鳴り
□めまい・立ちくらみ
□動悸・息切れ
□疲れやすい
□首肩のこり
□食欲がない
□顔色が悪い
□口内炎ができやすい
□氷をよく食べる
□髪がよく抜ける
□朝、おきるのが苦手

などがあり、
□インスタント食品をよく食べる
□外食が多い
□朝食をたべない

これも貧血を引き起こす原因になります。

 

 

皆さんはどのぐらいあてはまりましたか?

 

あてはまる数が多いと貧血かもしれません。
ちなみに私は6個でした。

あれっ、ちょっと多い?笑(・_・;
貧血になってしまう原因には、

①食生活による鉄不足
ダイエットや偏食などで、良質なタンパク質や鉄、ビタミンが不足すると血液の主成分の赤血球を作れなくなってしまい、貧血を引き起こします。

 

②継続的な出血
病気や月経などでの出血が続くことで、貧血を招きます。
③赤血球の破壊
先天的か後天的に赤血球が破壊されてしまい、貧血になってしまいます。
④血液細胞の減少
血液に必要な全ての細胞が減少してしまう病気で、貧血になります。

 

 

主に①、②でおこることが多いので、血がなかなか止まりにくいなどの症状がある場合は、医療機関の受診をして頂くことをお勧めします。
対策法は1日の食事をバランス良くとること。

血液には欠かせない鉄分やタンパク質、ビタミンなどは食事から摂取できます(*^_^*)

 

食事では難しい!という方はサプリメントなどで補助できると身体も少し楽になれますよ♪

 

貧血の状態で運動をするのはよくないので、しっかりと食べて吸収して、身体を動かして、血流をよくするとなおのこと効果的ですね♪

 

具体的な食べ物については今度詳しくお伝え致します(﹡ˆoˆ﹡)
特に妊婦さんは赤ちゃんにも栄養を与えないといけませんので、注意が必要です。

 

 

 

caeruは全女性の味方!!( ˊᵕˋ* )
女性の身体の為に必要な情報をどんどん発信していきます♪

あっ、でも男性にも読んで頂いてますので私が知らない男性のお悩みも調べてみるのも面白そうですね☆彡

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page