美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

*白米と玄米の違いと、美味しい炊き方*

皆さん、こんにちは。
先日、保育士さんから【玄米】を頂きました(o^^o)
玄米・・・‼︎
身体に良いとは聞いており、食べてみたいと思いつつも手を出していませんでした。

保育士さんに素敵なチャンスを頂きました♪

 

 

まずはそれぞれどう違うのかを調べました。

 

白米は玄米を精米したもので、
玄米には『糠(ぬか)』と『胚芽(はいが)』がついています。

図で表すと・・・

image

こんな感じ。今日の絵は比較的見やすいかと思います・・・笑
実はこのもみ殻を除いただけの玄米にはたくさんのビタミン・ミネラルが豊富にあるのです!

 

その栄養は主に糠層と胚芽に95%も含まれており、白米には5%しか含まれていません。

(えー!栄養素を捨てていたのかー!(。-_-。))
そして、食物繊維もたっぷり!

白米の3〜6倍の食物繊維が入っており、便秘解消にも役立ちます。

 

あっ!でも美容鍼の時は米ぬかホットパックを使っていますよ♪(イェイ(^^)v)

 

 

その他にも、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1も白米の5倍ほど入っています。

 

糖質をエネルギーに変えることができると、余分な脂肪を蓄えなくてすむんです♪

 

 

 

固さがあり、ゆっくりよく噛んで食べることによって満腹感が得られやすくなり、ダイエット効果も期待できます♪
しかし、これだけ良いところがあるのに白米を多く食べてる理由はズバリ、、、

白米の方が美味しいから!(もちろん好みはあると思います)

 

 

そして、玄米は炊くまでに手間がかかること。

 

これらが理由に、白米を食べられることが多いのです。

 

 

そして玄米は腹持ちがよいのですが、消化に時間がかかってしまいます。

胃腸の調子が悪い時はおかゆなどでやわらか〜くして食べることがオススメ(o^^o)

 

 

 

そんな玄米の炊き方のポイントは炊く前に水に2時間ほどつけておくこと。
半日つけておく方もいらっしゃるようです。

 

そうすると、玄米特有の固さが少なくなるそうですよ。

 

 

最近の炊飯器には玄米用の炊飯ボタンがありますので、事前にお水につけておけば、あとは炊飯器に任せるのみ!笑

 

今度試してみます(*^_^*)
玄米には種類があり、
《三分づき》、《五分づき》、《七分づき》
と、数字が多いほど白米に近くなります。

 

いっきに玄米に変えるよりも、七分づきから始めたり、白米と混ぜて食べてみるのもいいかもしれませんね。
ちなみに玄米を食べている保育士さんは、何分づきが玄米に近いのか白米に近いのかわからず、常に五分づきにしているそうです。笑

 

さすが!そのアバウトさが保育士さんの魅力の一つですね(*^^*)
皆さんもぜひ試してみてください♪

 

そして、ぜひ感想をお聞かせください(*^o^*)

福岡市中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区、にお住いの方や

西鉄薬院駅が近くにありますので、春日市、久留米市。糟屋郡などからもお越しいただいております♪

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

 

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page