美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

*水分不足時の身体の変化と目安料*

皆さん、こんにちは。

 

九州地方では地震が続き、特に熊本・大分方面の方々は大きな被害を受けられています。

 

昨日、福岡は快晴でテレビの中継を見ながら同じ九州なのにな・・・と思いながら、皆さまの無事を祈っていました。
ただ、福岡にいる私たちが、どよ〜んとしていても事態は変わりません。

 

 

私たちができる事をできる限りしていくことが大切なのではないかと、思います。

 

でっかいことを言いましたが、現地には行くことはできませんので、身体の事に関する情報をお伝えさせて頂き、少しでもお役に立てれば・・・と思っております。
現地で足りない物の中に、【水】があります。

 

水分が不足してしまうと身体にはどのような変化が起こるのでしょうか。

 

 

人間の身体の約60%が水分でできており、尿や汗や呼気などで1日で約2リットルの水分がなくなっています。

なくなる分はもちろん補給をしないといけませんが、

飲み物だけではなく、食べるものからも水分を摂取することができます。

 

目安料として体重1kgあたりに

新生児では50~120ml

乳児では120~150ml

幼児では90~100ml

学童で60~80ml

成人では40~50ml

が必要となります。

 

体重に対して、小さいお子さんのほうが沢山摂取しないといけないですね。
摂取することができないと、

頭痛・めまい・吐き気・イライラ・便秘・むくみ・手足の冷えなどの症状があらわれます。
この症状は避難されている方だけではなく、デスクワークなど、お仕事をされていると当てはまる方も多いはず。

 

コーヒーやカフェインが入っているものをたくさん摂取しても、身体の水分としては吸収されませんので、身体の不調がある方はいつもよりお水を摂取してみませんか(^^)
そのお水自体がない場合は、先日お伝えしたリラックス方法で少しは不調が解消されますので、ぜひ試してみてください。

 

簡単にできるリラックス方法
http://salon-caeru.com/blog/2266

 

そして、避難所生活で身動きがとれない場合や、身体が不自由な場合ですと、

むくみがでてきます。

 

そのような時は足の指を動かしたり、足を軽くマッサージするとむくみも軽減してきますよ。

image

このように足の指に手の指をいれてギュッと握ったり

 

image

ぱっと離したりすると下にいきやすくなった血液を上へと送りだしてくれます(*^^*)

 

簡単にできますのでぜひ試されてみてください。

 

 

 

 

福岡市中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区、にお住いの方や

西鉄薬院駅が近くにありますので、春日市、久留米市。糟屋郡などからもお越しいただいております♪

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

 

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page