美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

*横隔膜ってどこにあるの?呼吸との関係は?*

皆さんこんにちは。

 

保育士さんお気に入りのホームストレッチNo,1は”呼吸”でした(^^)

*保育士さんお気に入りのホームストレッチ*
http://salon-caeru.com/blog/1436/a>

 

呼吸の時に重要な事は

『横隔膜』

を使うこと!

 

しかし身体の外側から見ることができず、動いているイメージがわかりにくく意識しずらい(^^;;

そこで今日は横隔膜について絵をみながらお伝えしていきます。(絵心のなさは否めませんが、できるだけ分かりやすく書きました(^-^;))

 

 

まずは、横隔膜の位置関係

image

胸骨、肋骨、後ろは腰椎にもついており、胸部と腹部にわけています。

 

図にはありませんが臓器とも密接し、見えないだけで身体のあらゆるところに影響をあたえているんです。

 

 

横隔膜の機能は”呼吸”のときに発揮されます。

 

◯息を吸うときに横隔膜が収縮し胸郭を拡大

◯息を吐くときに横隔膜が弛緩し元の位置にもどる

 

image

(・・・もう一度言います、絵心のなさは否めません(^。^;)笑)

 

このように横隔膜が動き、肺にたくさんの空気を送り込むことができます。

 

肺そのものには肺を動かす機能や筋肉がないために周りにある横隔膜や肋間筋などの筋肉、肋骨などにサポートをしてもらい動かしているのです。

 

 

そのため、横隔膜の働きが悪くなると肺をしっかりと動かすことができず、

 

□呼吸が浅く、息苦しくなる

□首と肩を使って呼吸を行い、首コリ肩コリになる

□腰が常に痛い、だるい・重い

□血流が悪くなり、身体が冷える

□疲労が取れにくく身体がだるくなる

 

など全身に影響をあたえてしまいます。

 

 

 

普通に呼吸をしているから私は大丈夫だと思っていませんか(^o^)??

 

実は呼吸のクセや姿勢などで横隔膜が使いにくい状況下にあると、横隔膜の機能が発揮できず使いにくくなってしまうのです。

 

 

上記のチェック項目にあてはまればすでに横隔膜の機能が低下している場合も・・・。

 

でも、安心してください!

寝ているとき以外は横隔膜は自分の意思で動かすことがでるようになるんですよ(o^^o)

 

 

長年悩んでいた首肩のコリや、苦しかった腰痛、冷えきっていた身体が症状としてでていたお客さまも横隔膜を動かすことにより、みるみるうちに解消していかれます(*^^*)

 

 

 

横隔膜を使った呼吸には少しコツがあります♪今まで意識したことがなかった所を使っていきます♪1人で悩まずに一緒に解決していきましょうo(^▽^)o

 

 

福岡市中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区、にお住いの方や

西鉄薬院駅が近くにありますので、春日市、久留米市。糟屋郡などからもお越しいただいております♪

小顔効果、リフトアップ、シミ、シワ、たるみ、むくみ、頭痛、不眠、自律神経の乱れなどにも効果がある美容鍼も行っています♪
お気軽にどうぞ(*^^*)

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

 

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page