美容整体サロン caeru(カエル)

ブログ

新着情報をお届けします。

*caeruの鬼役はだぁれ?おシャレな節分の由来*

皆さん、こんにちは。

 

 

今日は節分ですね!
行事ごとが大好きなcaeru(*^ω^*)

 

もちろん豆まきしました♪

 

image

お客さまにもまいていただきました(●^o^●)笑

 

在津鬼さんが逃げています!←けっこうノリノリ♪笑

 

 

 

そんな豆をまきの由来とは、、、

 

 

まず節分とは1年に4つあるうちの1つ
"立春"の前日にあたり、季節を分けるという意味からその名になりました。

 

 

旧暦では立春が元旦で確かに節目のときですね

 

 

鬼に豆をまく、という風習ですが

なぜ鬼?なぜ豆?と思っていましたが理由を知って納得!

 

 

 

鬼(おに)という日本語は陰(おん)に由来し、目に見えない気・邪気のことを指していました。

 

 

そこから災害や疫病などの災いは鬼の仕業だと考えられ無病息災を祈る行事として定着したんです。
では追い払う物がなぜ豆か?ということですが、大豆は五穀の1つで米の次に神事に用いられてきていました。
もう1つの理由が

 

『魔の目(まのめ)』に豆(まめ)をぶつけて『魔を滅(まをめ)』する

 

えっ、シャレ?笑

 

 

また、豆まきの際の豆は炒り豆じゃないとダメなんです(*´罒`*)知っていましたか?

 

 

生の豆をまいて拾い忘れた豆から芽がでると縁起が悪いとされており、炒った豆を使います。

 

 

炒る=射る…
魔目を射ることで"魔滅"。

 

やっぱり、シャレだ!《゚Д゚》笑

 

ここで一つ豆知識!

渡辺の姓を持っている人は鬼を退治した源頼光の家来の渡辺綱という人の子孫で鬼が怖がって近寄らないので豆をまかなくてもいいという伝えもあります。

渡辺さん、凄いですね(*^o^*)
肝心の豆をまくときのポイントは
豆は神棚に備えておき、夜にまく。(caeruではやってないです笑)
掛け声は『鬼は外、福は内』
※地域によっては鬼は内と言うところもあります。
その後に年齢+1の豆を食べます。

 

 

小さいときにはたくさん食べたくて年齢以上の豆を食べていました( ¯•ω•¯ )笑

 

 

ここで1つお知らせです。

消費者庁より

3歳頃までのお子さんは小さな破片であっても豆やナッツ類を食べないようにしてください。

誤って気道に入ってしまうと気管支炎や肺炎を起こす可能性がありとても危険です。

とテレビやホームページでも出していました。

 

 

そして節分の風習のもうひとつが恵方巻き!

 

その年にもっともよい方角を向き一人一本丸々食べる(^_^)V

このときに食べ終わるまでにしゃべってはいけません☆

 

今年の方角は南南東!

願い事をしながらかぶりついてください(*^^*)

 

image

南南東で・・・

 

image

ガブっ!!(`・ω・´)

 

 

 

 

ではでは皆さんも今日は豆まきと恵方巻きを楽しんでください♡

 

鬼は~外♪福は~内♫ヽ(゜∇゜ヽ)♪

 

福岡市中央区、博多区、東区、南区、西区、城南区、早良区、にお住いの方や

西鉄薬院駅が近くにありますので、春日市、久留米市。糟屋郡などからもお越しいただいております♪

小顔効果、リフトアップ、シミ、シワ、たるみ、むくみ、頭痛、不眠、自律神経の乱れなどにも効果がある美容鍼も行っています♪
お気軽にどうぞ(*^^*)

 

サロンcaeruへのお問い合わせはコチラから♪↓

女性専用 姿勢改善 美容整体サロン caeru
福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3階

tel:092-523-8225

 

エキテンにも掲載しております。
コチラからどうぞ↓
http://s.ekiten.jp/shop_7061294/?from=top_page